人生日記劇場

セミリタイアを目指したいが、今すぐ無職にもなりたい20代後半男性の日記

夏休み明けをやり過ごした日記

f:id:nakagawa_00:20210817200010p:plain

朝5時くらいに目が覚めた。緊張しているときはいつだってそうだ。なんたって今日からまた仕事なのだ。前日あまりにつらすぎて9時半に布団に入った。世の中には明日が来ないでほしいとき、夜ふかしするタイプと早く寝るタイプがいるが、自分は圧倒的に後者である。眠れないことも覚悟していたが、かるくランニングして体力を使ったのでわりとすんなり寝ることができたのだと思う。

目が覚めたあとは朦朧としながらもぐるぐると思考が回り始めた。とりとめのないことが次から次へと湧いては消える。このままもう起きられないのではないかと思った。6時くらいに生理現象の限界を迎え、その勢いで軽く散歩に出た。天気が悪い。空気が冷たい。9月下旬から10月といった空気だった。20分くらい歩いて戻りまた布団に転がって意味もなくスマホをスワイプした。いつも起きる時間になり、布団から出て朝食をとり、ゴミを出し、コンビニにメルカリの発送をしにいった。刻々と迫る始業時間。つらかったのでお薬を飲んでしまった。

仕事は休み前と変わらない。変わらなかったのだ。お薬のせいでぼんやりしがちだったが、かえって気が散らずにひとつひとつタスクを片付けることができたと思う。しかし眠かった。雨の音が妙に強かった。明日できることは明日に回してさっさと終業した。
ご飯を食べながらラブライブを見た。ラブライブとお薬がなかったらまずかったかもしれない。まだぼんやりしている。今日も9時半には寝るだろう。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
 

Copyright (C)2021 diarytheatre All Rights Reserved.