人生日記劇場

セミリタイアを目指したいが、今すぐ無職にもなりたい20代後半男性の日記

サバ缶の内容量が減っていた

f:id:nakagawa_00:20210818205748p:plain
スーパーでいつも買っているサバの水煮缶の内容量が減っていた。キョクヨーのやつ。手にとった瞬間「あれ?なんか違う?」と思ったのだが、いつもと同じ場所にあるし、値段も一緒だったのでそのまま購入した。家にかえってストックのものと比べて驚いた。内容量が190gから160gに減っている!値段同じだったのに!

f:id:nakagawa_00:20210818190849p:plain

↑これ


私はサバの水煮缶を愛している。肉をあまり食べない(思想によるものではなく、値段と習慣の問題)ので貴重な動物性タンパク質源となる。そして普通に美味しい。そのままおかずとして食べてよし、ご飯に葉物と混ぜてお手軽混ぜご飯にしてもよし、寒くなったらサバ大根にしてお酒と一緒に愉しむもよしと、私の食卓になくてはならないものなのだ。

それだのに内容量が30gも減ってしまった。とても悲しい。やはりインフレは進んでいるのだと思った。値段を上げるんじゃなくて中身を減らす、いわゆるシュリンクフレーションというやつだろうか。お菓子などではよく聞くがあまり食べないので他人事のように捉えていた。人間、自分のことにならないとわからないものだ。なにをサバ缶ごときで…と思うかもしれないが、一事が万事、私が買うようなあまり高くない食品(有り体に言えば底辺向けの食品)も容量が減っていくんだろうと考えると気が滅入る。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
 

Copyright (C)2021 diarytheatre All Rights Reserved.