人生日記劇場

セミリタイアを目指したいが、今すぐ無職にもなりたい20代後半男性の日記

精神を回復させるためにしたこと日記

f:id:nakagawa_00:20210813214513p:plain

今週は精神の調子が良くなかった。主に仕事と長期休みと天気のせいだと思う。長期休みを挟むと労働の日々に戻るときのギャップに耐えきれず頭がおかしくなる。メイドインアビスでいうところの上昇負荷。先々週からずっと雨かくもりで陽の光に当たらない生活だったのはよくなかった。平日をなんとかやり過ごし土日でいろいろもがいてみた結果、少し持ち直した。休み限定かもしれないけど。

鬱っぽさを解消し、精神状態を回復するための取り組みについて。
まず調子を良くしようともがく時間が必要。調子を取り戻すためのファクターはよいと思えるもの、現実から引き離してくれるものに触れることだろうか。自分の場合はたいていフィクションになるのだが。
土曜日に進撃の巨人の最終巻をようやく読んだ。これはよかった。
youtubeでずっと真夜中でいいのに。の曲を聞いていた。センスいいなと思う。
好きなアニメ、少女歌劇レヴュースタァライトの劇中歌をひたすら聞いていた。特に気に入っている再生讃美歌という曲は何回も聞いている。

あとは基本的な行動(サウナ、歩く、陽の光を浴びる、適度なアルコール)も大事だ。これ自体も効くし、ファクターの出現を誘発する助けになる。土曜日の早朝からサウナに行った。日曜日はひさびさに青空が見えるくらい晴れたので一時間位散歩をした。夏らしい暑さで、たっぷり日光を浴びることができた。

精神を回復させるにはファクターがいると書いた。裏を返せばファクターを見つける行動ができなくなるほど精神が落ち込んでしまうとまずい。
悪くなったときにひどくならないようにする、つまり精神状態が安定しているときから、精神のベースラインを高くするようにしておく(しようとする)のが重要だろうか。具体的にすぐ思いついたのは、好きなものをたくさん見つけておくこと。文章なり音楽なりを普段から貯めておくようにしたい。すぐ忘れるからね。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ

Copyright (C)2021 diarytheatre All Rights Reserved.