人生日記劇場

セミリタイアを目指したいが、今すぐ無職にもなりたい20代後半男性の日記

つまらない夢のはなし日記

f:id:nakagawa_00:20210906193310p:plain

今日見た夢は起きたあとも尾を引くタイプの夢だった。他人が見た夢の話なんていうのは世間的には最もつまらない話のひとつかもしれないが、ここは私の日記なので自由に書く。というか自分が見た夢というのはトップクラスに個人的なものじゃないだろうかセクシュアリティとか貯金額と同じくらい、いやそれ以上に個人的なものだと思う。だから夢の内容は書かない。内容どうこうじゃなく非現実感がいいのだ。

夢を見るのは好きだ。上質なフィクションを見たり読んだりしたときと同じくらい感動することもある。起きたあとも意識の底に夢で見た景色がこびりついているとなおいい。しばらくそれに浸って現実からの離脱感を味わうことができる。しかし時間が経つと忘れてしまう。だから夢日記を付けている。覚えているタイプの夢を見たらその内容を書けるだけ書く。単語と文章が混ざり合ってなんとなく気持ち悪いものになるのだが、それを読むとと脳裏に景色が浮かんでくる。これはもう立派な資産だと思う。

夢を見るためには浅い眠りじゃないとダメなのだ。疲れ果ててぐっすり眠るようだと夢は見られない。夜中に何度か目が覚めるくらいじゃないとはっきりした夢を見ることはできないのだ。しかしそんな寝方をしていると次の日しんどくなる。これはトレードオフだ。夢の世界と現実を天秤にかける。自分は現実をとりがちである。ぐっすり眠るのが好きなのだ。悩ましいところである。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
 

Copyright (C)2021 diarytheatre All Rights Reserved.