人生日記劇場

セミリタイアを目指したいが、今すぐ無職にもなりたい20代後半男性の日記

市場が堅調なときに古いものを処分すると物欲が出てくる

f:id:nakagawa_00:20211026191429p:plain

最近はフリマアプリで不用品を処分している。
不用品を処分すると別の新しい何かが欲しくなってくる。
出品する段階でものを整理したり、相場を調べるためにアプリで検索するときにいろいろ目に入るからだと思う。
古いものを処分して新しいものを買う。これじゃ資本主義の思うつぼじゃないか!
でも何か買おうとしていろいろ調べるのは間違いなく楽しい。脳をはっきり使っている感覚がある。欲しいという前向きな感情に動かされた行動だからか活力を感じる。過ぎたる欲は害となるが、たまには欲を出してメリハリをつけないと現代社会を生きるのはむずかしい。

具体的にはAir Pods Proが欲しいのである。というのは、先日 iphone SE 2をお安く手に入れたからである。それと同時に、無線イヤホンってどんなもんかいねという、かねてからの興味と、「Apple製品を買っちゃうと周辺機器をApple製品でそろえたくなる病」のダブルパンチ。これは本当にすごいことだと思う。ろくにアッポリ社製品を触らない自分でそうなのだから、ユーザー体験の提供力が圧倒的なのだろう。やはり資本主義の思うつぼ。

新しいものが欲しくなったもう一つの理由としては、株式相場や仮想通貨の相場が堅調なことがある。明らかにカネの価値が下がっている気がする。全然保持してないけど、それでもAir Pods買えるだけの金額は動く。欲しいものを我慢して溜め込むことへの疑念が、市場と連動して大きくなっている。カネより欲しいものがあるからみんなカネを使うんだぞ…経験にこそ価値があるんだぞ…と自分で自分を説得しようとしている。そのうち本当に買うかもしれない。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
 

Copyright (C)2021 diarytheatre All Rights Reserved.