人生日記劇場

セミリタイアを目指したいが、今すぐ無職にもなりたい20代後半男性の日記

新卒紹介とかいう行事で涙が出る

f:id:nakagawa_00:20211127195953p:plain

先日勤めている会社のキックオフミーティング(決起集会的なもの)に参加した。
今期もがんばっていきましょう…みたいな内容だったのだが、その中に新卒紹介の時間があった。
一人ずつ自己紹介して、これからがんばりますよろしくお願いします…みたいな挨拶をしていくのだが、途中で涙がちょちょ切れてしまった。感動したからではなく、あまりにもグロテスクだと思ったからである。

だってそうじゃないですか?目をキラキラと輝かせたスーツもまだ新しい若人が、社会という地獄に飛び込んできたのをニコニコしながら眺めるなんて到底できなくないですか?なんだよ趣味って。そんなこと全社員の前で言わせる必要がどこにあるというのか。そもそも全員に紹介してどうするのか。見世物にして奴隷どもに娯楽を与えているようにしか見えない。こんなことをさせる人間は性格が悪すぎるか、サディストか、あるいはその両方だと思う。

「こんな社会にしやがってこのボケナス」とニヤけ面の人事のボケに悪態をつきこそすれ、「ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします…」なんて言わせるのは、道理に反しているとさえ思う。誘拐犯が人質に無理くり笑顔を作らせてピースさせて大丈夫ですと言わせているのと同じように見える。思い出しただけで悲しくなって腹立ってきた。人道に対する罪ですよこんなん。こういうことがあると会社というか労働への怒りが再燃する。
にほんブログ村 その他日記ブログへ
 

Copyright (C)2021 diarytheatre All Rights Reserved.