人生日記劇場

セミリタイアを目指したいが、今すぐ無職にもなりたい20代後半男性の日記

薬はすぐ飲もう

f:id:nakagawa_00:20211217212446p:plain

一昨日くらいから今朝にかけて、喉が痛いし、体もなんかだるいしで気分が悪かった。
これはもうあかんなと悟り、常備していたノドヌールスプレーを、のどにこれでもかと塗ったくって、ファミマのお試し引換券で引き換えたリポDの錠剤を服用して、9時半くらいに寝ることで事態の解決を図った。
結果大事に至る前に体調は回復した。ダメそうだったら常備している風邪薬を躊躇なく投入するつもりだった。

ここで、自分が早めに薬に頼る人間になっていたことに気が付いた。
数年前までは体調が悪くても薬を飲まず、己の免疫力だけでなんとかしようとしていた。完全に風邪をひいたときも、食中毒になったときも、早く寝るという対策しかとらず、自然に治るまで放置していた。
なぜそんなことをしていたのかというのはよくわからない。単に薬を買ったり病院に行くお金がなかったというのもあるし、自分の免疫力を、学力と同じように訓練によって鍛えられるものと思っていたのもある(鍛えてないけど)。一種のセルフネグレクトだったかもしれない。
人に対してだけでなく、人以外のなにかに頼ることもへたくそだったのだ。

今は、予兆を感じた時点でとりあえずすぐに薬を飲むようになった。薬飲めば治るならさっさと飲んでしまったほうがいい。ギリギリまで粘るということがなくなった。きっと、自分でできることの範囲がよくわかるようになり、自分以外の力に頼ることと、損切り(見切り)がうまくなったのだろう。人に頼るのは相変わらず下手だが、人以外に頼るのはすこしうまくなったのだ。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
 

Copyright (C)2021 diarytheatre All Rights Reserved.