人生日記劇場

セミリタイアを目指したいが、今すぐ無職にもなりたい20代後半男性の日記

また仕事が始まりました

f:id:nakagawa_00:20220104205338p:plain

f:id:nakagawa_00:20220104205822p:plain

さて、新たな職場での仕事が始まりました。前と同じくIT系。
受け入れ作業はどこでもだいたい同じで、パソコンのセットアップやらアカウント設定やらで一日が終わる。
担当者が隣の席にいて、いろいろ聞きながらできたので、すんなり完了できた。ヤバい職場は受け入れの時点でわかるからね。第一関門突破だ。

それはよかったんだけど、その担当者がしきりに「中川さんなら大丈夫ですよ」と言ってくる。聞いてみると、前任者は早い段階で飛んだらしい。
まあ飛んだから自分が入ってるわけで…問題がなければ人の入れ替わりはそう起きないわけで…「そうですかね…フヒ....」と力ない返事しかできなかった。

なんか「そこそこできる人」という扱いで話が通ってるらしい。こういう話を真に受けない程度には社会人経験を積んだつもりだが、こういうのよくないよなとつくづく思う。
そりゃあ営業は人を売り込むんだから、できますよすごいですって紹介するだろうけど、変にハードル上げる必要ある?むしろ、期待値低めで入って、意外とできるじゃんってなったほうがみんな幸せになれると思うんだけどな。

最初の三か月はお試し期間だと思ってるので、のんびりやっていこうと思う。
変に背伸びすると辛くなるのは、身をもって知っているので、無理せずダメならダメでいこう。
にほんブログ村 その他日記ブログへ
 

Copyright (C)2021 diarytheatre All Rights Reserved.